2017年09月08日

名前+ちゃんで呼ぶママ友は要注意のはなし

めがねうきわです。

学校の集まりでの帰り,仲のいいママ友Tさんが話しかけてきました。

Tさん 「Wさん,相当疲れてるよ。心配だな」
私    「どうしたん?」
Tさん 「Mさんよ。なんか派閥みたいなのができたみたいで~」 
私    「あーMさんね。」
Tさん 「それでWさんどっち側につくの?って言われてるみたいよ」

私・Tさん 「しょーーーもなーーー!!」


Mさんはとても社交的。いろいろな活動にも積極的で最初は好印象でした。
少し仕切りたがり屋の面はあるけど,それは積極的で社交的な人の一面でもあるしね。

ところが些細な出来事でMさんの印象は要注意人物へと変わったのです。

Mさんは空気を読んで自分の居場所を作るのがうまかったのです。

人間関係の立ち位置を察知するのが上手いのです。
グループの中には少し煙たがられている人もいるのですが,
その人の話題を出してみんなの反応を見つつ自分の居場所を作っていく・・・という感じ。


こういう人は名前で呼んでくることが多いような気がする

本人にとっては下の名前+ちゃんで呼ぶのは自然なのかもしれないけど,
おとな(特に子供を介して友達になったママ友)からの友達から
下の名前で呼ばれるのって抵抗ある人多いですよ。

私も何回か名前で呼ばれたけど,Mさんの名前+ちゃんで返さなかったら
苗字で呼ばれるようになった。

一方「下の名前で呼ばれてどーしよー。今更〇〇ちゃん恥ずかしいし・・・」
と悩んでいた10年来のママ友は
Mさんと,下の名前で呼び合う仲に・・・

名前で呼び合うのを聞くととても仲良しな感じがして
「私の方が長い付き合いなんだけどなぁ・・・」
と思ってしまう名前効果ってすごい

ママ友トラブルってきっとこういうとるに足らない感情から生まれるのね・・・


下の名前で呼び合ってるのって,離婚したときには便利だけど
どうも私にはあっていないようです。



↓押していただけると浮いていられます。

にほんブログ村

meganeukiwa at 21:00|PermalinkComments(0)ママ友 

2017年09月07日

ガス給湯器を買うことになったはなし。

めがねうきわです。


夏休みはお昼ご飯に毎日悩まされましたが,
なんとか乗り越えたようです。
もう記憶がないわー

7月にガス給湯器が壊れて様子見ながら使っていたのだけれど,
ついに買い替えることに

ちょうどこの地域を点検で回っていた大阪ガスの人にもう一度点検,見積もりをとってもらって
前の見積もりよりも1万円ほど安く手に入れることができた

それから!ガスファンヒーターの普及とかで今なら一台くれるって
それからうちはガス床暖なので電気も大阪ガスにすると安いということで
そちらも切り替え。

さて,30万円ほどの買い物なんだけど,絶対必要なものだし
夫は毎月のガス代と合わせての引き落としにしようとしているみたいで・・・

私     「大体皆さんどんなふうにされてるんですか~?」
ガス屋さん「そうですねー。10年とかで組まれているおたく多いですよ。
       5年の人もいますよ」

夫     「じゃあ,5年にしようか・・・」
私     「ちょっとまって!ローンにするとどのくらい総額が高くなるんでしょう?」

ガス屋さん「10年だと4万円くらい,5年だと2万円くらいですね」

私     「じゃあ一気に払おうよ。私の虎の子からだすよ。カードのポイントも欲しいしね」

・・・と,とんとん拍子で私の虎の子からとりあえずだすことになった。

契約途中に夫が不安そうに
「金あるの?」
と聞くので

ガス屋さんが帰った後に
「あるよ!特に予定のないお金が100万円ほどあるねん。」
と言ったところ,
なんだかムスッとした夫!!

感じわるいなー!
自分の方が持ってると思ってたんだな、きっと。
器のちぃせえ男だな。


そら,あんた稼いだ分生活費やらなにやらに消えて貯金できないから
しゃーないやん!!

ほんと貯金せなあかんの切実です。

とりあえず
クリアファイル家計簿は私に合っているので
続いているものの,黒字にならないなあー



↓押していただけると浮いていられます

にほんブログ村

meganeukiwa at 21:10|PermalinkComments(0)雑記 

2017年07月26日

図々しい子供にした大人気ない対応のはなし

めがねうきわです。


小学校低学年の子供がいる家庭で必ず常備しておいた方がいいもの・・・

それは


未開封のお菓子


です。


夏休みは突然のお呼ばれが多い


もちろん呼んでるほうはお菓子なんてどうでもよいんだけど,
送り出す方はやっぱり親しき中にも礼儀あり

なのでみんな水筒とちょっとしたお菓子は持参します。


それと。。。苦手なタイプの子いるんですよね・・

皆さん同じだとおもうのですが,

「アメちょうだい」が激しい子,いやですねー

先日も夕方の6時ごろ,もう解散の頃に
買い物帰りの私のところへ寄ってきて
「おばちゃんアメちょうだい」
って言うんですよ

アメ買ってないし
買っててもなんで君が一番先にたべるんじゃい

「アメないわ~そんなアメばっかり食べてたら虫歯になるで」
といってごまかす。

この子は軽く拒否られたりするのを敏感に察知できる子なので
それ以上なにも言わずに家へ帰っていったのだけれど,
そういう空気は読めるのに,物をねだる図々しさが露骨なのは
子どもならでは。苦笑


そういえば長女が幼稚園年長の時に,
親子で5組ぐらい我が家へ遊びに来てくれたことがあって,

その時コストコで買った美味しいお菓子を大人用にだしたんですよ

もうその時は子供たちはおやつタイム終わって遊んでいたので,
ママたちはゆっくりおしゃべりタイムだったのだけれど,

ひとりの子(彼女のママは来ていなかった)が私たちの輪にやってきて

「それちょうだい」

と言い出したからさあたいへん。

その子にあげたらほかの子も寄ってきて
結局私らの口には入らないし
ちょっと高級な感じのチョコだったから,

私たちは必至で阻止した。大人気なかったわぁ~

「鼻血でるからあかん」
とか
「毒はいってんねん」
とか言って
チョコ死守成功。

美味しいチョコでございました。

それにしても
チョコ死守成功って早口言葉みたいだわ



押していただけると浮いていられます


にほんブログ村

meganeukiwa at 09:20|PermalinkComments(0)ママ友